SDGsへの取り組み

srepoとしてのSDGs

srepoがSDGsを知るきっかけとなったのは、とあるお客様からのラインで「今度仙台でSDGsのセミナーあるみたいだけど行くの?」という一言からでした。このセミナーというのは、仙台で毎月定期的に行われている「広く告げる会」の事で、7月のセミナーは「第24回「広く告げる会」~「SDGs」と「CSR」ってナンダロウ」というテーマでした。

私はこの「広く告げる会」の大ファンで、よっぽどの都合が悪くない限りはほぼ出席しています。このセミナーの特徴は、毎回テーマが変わり、広告の広まり方や考え方や受け取り方を参加者の視点で討論される自由で楽しい勉強会です。

私は楽しさと居心地の良さの理由から、正直なところテーマを重視して参加するというよりも、当日にテーマを見て楽しむというスタイルで参加していたので、このセミナーの趣旨は正直あまり知らないで参加することとなりました。

SDGsっていったいなに?

SDGsというと「CSRの延長線にあるなにか」なのかな?という感じで、あまり深い意味は考えずに参加していました。でも、ゲストスピーカーの紅邑晶子(社会活動アドバイザー) さんの話される内容にいつの間にか引き込まれ、実現するかしないかというよりも、自分には何ができるのかという事で頭がいっぱいになりました。SDGsとは何かはこちらのページでもご紹介していますが、現在、srepoでも今後勉強しながら何かの取り組みができるか否かを検討していきたいと思います。

srepoでは、このサイトの取材と同時にSDGsを広めて行こうと考えています。

セミナーでも聞かれたことの一つですが、「17目標のうち3つを選ぶとしたらなに?」という質問にたいして、私は7.10.17とこたえました。

そこで思った事は、この質問のこたえをきっかけに一つのコミュニケーションツールとして使えるのではないかという事です。

もし、SNSのプロフィールでこの17目標のロゴが同時に見えていたら、その人が気にするポイントをきっかけにコミュニケーションがしやすくなると考えました。

色々と考えると、まだまだ広め方や広がり方に工夫をする場面があると思いますが、とりあえずやりながら考えるスタンスで行こうと思います。

 

SDGsにおけるsrepo3つのポイント

住み続けられるまちづくりを
気候変動に具体的な対策を
パートナーシップで目標を達成しよう

個人的には7.10.17なのですが、サイトの趣旨としては11.13.17番をイメージして支援できればと思います。

The following two tabs change content below.

srepo

エスレポは、人、街、文化、歴史について、レポーターが感じたまま紹介するwebマガジンです。このサイト管理者でもあり、主観をもとに取材し紹介していきます。 仙台生まれの仙台育ち、仙台を中心に仕事をしています。 人と関わる事で得られた思いや繋がりを紹介していくことで、次の何かに繋げられるよう記事として残していきます。